前へ
次へ

医療現場の緊急出動の場面は緊張します

よくテレビで救急隊員が現場に駆けつけて対応している光景が報道されていますが、いつ何時呼び出されるかわからない状況で待機しているのは、非常にストレスのかかる状態だと思ってしまいます。
私などはとても務まるものではない、と考えていますが、彼らは普段からいつでも出動できるように身辺整理をするのはもちろん、少々の苦難であれば乗り越えることができるように普段から体のケアや鍛錬を行っています。
災害の時にも勇敢に立ち向かい、適切な処置を施してくれるのです。
こうした医療の状況を見ると、無駄な救急車の呼び出しなどは絶対にしてはいけないと思います。
少しでも多くの人の命を救うために準備されたシステムを有効に利用するためには、一人一人が理解した上で感謝の心を持って、利用することが大切なのです。
明日は我が身だと肝に銘じて、こうした医療現場で働いている救急隊員が、気持ちよく働くことができるように協力することが大切なことだと思います。

Page Top