前へ
次へ

素人に相談をするよりも主治医に相談

子どもが疾患を抱えている親がブログを開設している、ということがあります。
困ったこと、こんな症状があるけどどうしたらいいのか、ということをブログで質問している親もいます。
ブログの読者に助けてもらうのではなく、主治医にしっかりと相談をしなければいけません。
読者のアドバイスで受診をしなかった、ということになった場合には誰も責任を取ることができなくなってしまいます。
先天性の疾患で悩んでいる親は、ブログなどを使わなければ話を聞いてもらえないということもあるのかもしれません。
しかし読者は医療従事者ではないので主治医に相談をしなければ、後悔をすることになるでしょう。
何でも読者に聞いて解決させる、というのはいつか後悔をすることになるでしょう。
同じような疾患を抱えている親のアドバイスもよいですが、症状には個人差があるので必ずしも経験者と同じとは限りません。
困ったことがあればすぐに相談できる医療機関があったほうがよいでしょう。

Page Top